ひとり家電会社!カンブリア宮殿に見た未来の仕事の形

世界は個人のネットワークの時代へ移行している!

ビジネス2

3Dプリンターを見たとき思いました。

これで、物づくりの現場が個人に降りてくると。
今日のカンブリア宮殿で、ひとり家電会社を営んでいる方の話をしていました。
これ!これ!って思いました。
これからは、1人で物づくりもできる時代です。
それと同時に、何人かで物づくりもできる時代になるのではないでしょうか。
 

例えば、ボカロ!

ボカロは、誰かが曲を作ると、離れた所にいる誰かが詩をつけます。
また別の誰かがバックに映像を付けます。
ネットを使って離れた所で作業が可能です。
これをCMに使ったのが、google ChromeのCM。
 
現在、ソフト開発も離れた場所で同時進行できるシステムが確立しています。
 
そして、今度は物づくりの世界。
デザインをする人、電気回路を作る人、ソフトを書く人、全て別の場所で可能です。
もちろん一人でも可能です。
ネットには、ネットでキャドデータを送り樹脂パーツを作る会社。
ネットでキャドデータを送り電気基盤を作る会社。
揃っています。
 
個人で何でもできる時代です。
大きな資本が無くてもできる時代になりました。
大企業で埋もれていた才能が開花する可能性があります。
まさに、個人の時代が進化しようとしている感じがします。

Follow me!