韓国製スタッドレスタイヤってどうよ?

意外と良いかも!韓国製スタッドレス

雪のシーズンとなりました。
元旦から2日にかけて、関西は雪。
瀬戸内海側は雪は積もりませんが、少し北に行く、あるいは高度が上がる、ってなると雪が積もります。
いつも雪がある地方は絶対にスタッドレスって買いますよね。
無いと生活できません。
豪雪地帯や、寒冷地はブリザックや日本製のスタッドレスがいいと思います。
やっぱりゴムが違いますからね。
凍結してもすべりません。
ところが、さっき言ったたまに積もる地域。
スタッドレス買うのももったいないですよね。
でも、いざとなると履いてないとにっちもさっちもいかない。
じゃ、安いタイヤをって考えると、韓国製スタッドレスタイヤになるんですよ。
でっ、買いました。
ハンコックのアイスエッジです。
イエローハットのオリジナルブランドみたいですね。
イエローハットっとで買いました。
完走として、一般道にうっすらと積もった雪を走るのには、日本製も韓国製もあまり変わりませんでした。
数センチ積もった雪の上を60km/h未満の速度で走っています。
気にすること無く走ることができるので、夏用タイヤで走るの事を考えると、絶対買いですね。
イエローハットで無くてもハンコックのスタッドレスは売っているようです。
 

Follow me!