甘いもの食べ過ぎた時の対処法-効果的なサプリ

甘いもの食べ過ぎてしまった時、無かったことにしたいですよね。

私も甘いものが大好きなので、無かったことにしたいとよく思います。

食べたらすぐに20分以上運動する。

簡単にできる対処法としては、入ってしまった糖を血糖値をあげる前に消費してしまう。

これしか無い・・・以前は!

最近では、サプリで糖の吸収をゆっくりにする成分を配合したものが登場しています。

α-グルコシダーゼ阻害剤がその代表的なものです。

α-グルコシダーゼ阻害作用がある天然成分を含んだサプリも多く発売されています。

成分の一つがサラシア。

もう一つがギムネマです。

甘いものの食べ過ぎを無かった事にするサプリはサラシアとギムネマダブル配合!!

ダイエットするためのサプリは山ほど種類がありますよね。

もちろん、血糖値を落とすサプリも山ほどあります。

食物繊維やイヌリン、HMBなどなど、日ごろから太らない体質を作る事は大切です。

でも、いま現に食べ過ぎて、この食べ過ぎを何とかしたいって時は食物繊維だけでは手遅れでしょう。

いままで何もしていないのに、今日食べた、今食べた甘いものをリセットしたい。

それだったらα-グルコシダーゼ阻害剤を使うしかありません。

α-グルコシダーゼ阻害は、糖を細かく切って腸に吸収するためのα-グルコシダーゼの役目を邪魔する酵素。

糖を細かくできないから、そもそも腸から糖分が吸収されるのをグーンと少なくします。

α-グルコシダーゼ阻害阻害薬は薬でも出ていますが、サプリでもα-グルコシダーゼ阻害作用が確認されている天然成分を配合したものが出ています。

α-グルコシダーゼ阻害作用のある天然成分が、サラシアとギムネマの2代巨頭です!!

薬局で買ったサラシアとギムネマを配合したサプリカロストッププラス

薬局でサラシアとギムネマの両方を配合したサプリは無いかと見て回りました。

甘いものを食べるって時に飲むと効果的だと思われるサプリです。

見つけたのがこれ!

カロストッププラス。

甘いものを食べ過ぎた時に飲むサプリ

難消化デキストリン(食物繊維)やイヌリンを240㎎づつ配合!

これもダイエット効果のある食物繊維ですね。

腸の中の善玉菌の成長を助けて、インスリンを出す事を手伝ってくれます。

さらに、一時期ダイエットで流行ったLカルニチンも配合されています。

甘いものを食べ過ぎた時に飲むサプリ

そして、サラシアが52.5mg

ギムネマが30mg

配合されています。

これ、6粒の容量なのです。

つまり1日分の容量。

毎日飲むならこれでいいと思います。

でも、甘いものを食べ過ぎたときのサプリとしては少し少なく感じます。

だから!

甘いものを食べ過ぎたときに無かった事にするサプリランキング!

甘いものを食べ過ぎたときに、キャンセル!無かった事にするためのサプリを探してみました。

基準は一つ!

サプリに含まれるサラシアとギムネマの量のランキングです。

 

1位!八糖仙 サラシアが1日分5粒の中に500mg



圧倒的サラシアの量500㎎を誇る八糖仙

サラシアの量を見ると圧倒的な量が配合されています。

私が薬局で買ったサプリのなんと10倍!

サラシアの量だけで効果を考えることはできません。

しかし、これだけの量ならば効果を期待してしまいます。

2位!サラシアプラス サラシアが1日分4粒の中に300mg


サラシアプラスはサラシア300㎎配合!その他の有効成分多数配合


サラシアの量は2位ですが、その他の成分の豊富さは注目です。

ギムネマだけでなく、グアバ、桑の葉、オルニチンとダイエットに効果が有ると言え荒れる材料を配合しています。

酵素まで配合しているから驚きです。

 

3位!ザ・糖質プレミアムダイエット サラシアが1日分1粒に240㎎

甘いもの食べ過ぎた時の対処法-ザ・糖質プレミアムダイエット

サラシアの量こそ少し劣りますが、その分お値段がお安くなっています。

なんと言っても、甘いものを食べ過ぎたときにって限って言うと、サラシアとギムネマに限定したザ・糖質プレミアムダイエットじゃないかと思います。

ザ・糖質プレミアムダイエットの特徴は、必要量は1日1粒だという事。

血糖値が気になったり、ダイエットしたいからってサラシア配合のサプリを飲もうと思う人って多いと思うのです。

しかし、結構飲む量が多いんですよね。

1日6粒とかなんです。

ところが、ザ・糖質プレミアムダイエットは1日たった1粒。

これなら苦もなく続け行けそうって感じます。

サラシアってなに?

サラシアは、亜熱帯地域に分布する植物です。

つる植物です。

サラシアには、糖を体内に吸収する事を妨げる作用があります。

α-グルコシダーゼ阻害作用があるので、炭水化物をブドウ糖に分解する事を阻害します。

あくまで、炭水化物を体内に吸収するのを防ぐ作用です。

どんぶりものなどで、がっつり炭水化物であるお米を食べる時にサラシアは効果が有ると言えます。

吉野家ではサラシア牛丼も発売されていますね。

当サイトでは、サラシアについての記事も書いています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です