日産、新型パルサーの映像を公開!

ヨーロッパ向け、新型パルサーの映像を公開

日産は、ヨーロッパ向けに新型パルサーの映像を公開しました。

このパルサー、ヨーロッパでは人気のCセグメントと呼ばれるクラスに属しています。

エンジンは1.2Lの直噴ターボと、1.5Lのディーゼル直噴ターボの2種類設定されるそうです。

日本では売らないのでしょうか。

パルサー

 

VIA Carview

特に、1.5Lのディーゼルを売り出せば結構人気が出ると思うのです。

当ブログでも、ディーゼルの記事は人気の記事となっています。

ここに来て、ガソリン価格が高騰し、ディーゼルに関心が集まっている事は確かです。

高出力バージョンとして、190PSの1.6L直噴ターボエンジンも設定されているそうです。

久しぶりに聞いたぜパルサー

バルサーって名前、久しぶりに聞きました。

私が社会人になった時、大きなエアインテークが付いたインタークーラーターボのパルサーが売り出されてました。

会社の先輩が乗っていて、ガソリンタンクの容量が少なく、燃費も悪いので、補助用にガソリンを積んでいましたっけw

当時はまだ大丈夫だったんですね。

昔からドッカンターボで有名だったパルサーですが、とんと名前を聞かなくなっていました。

それもそうですよね、日本でのラインナップはありません。

ここ10年ぐらい、日本の自動車メーカーは、新たに名前を付け過ぎです。

昔からあったブランドを崩して、新しい名前をつけます。

歴史のある名前も消えて行きました。

パルサー

 

VIA Carview

現行のパルサーはどんな車?

現行のパルサーは、ノートに近い大きさでしょうか。

でも、ノートよりもスタイリッシュと言えますね。

ファミリー層を意識したノートと違い、完全にプジョーやシトロエン対抗なのでしょう。

新型パルサー

VIA nissan.com.au

エンジンも190PSのターボエンジンと130PSの直4エンジンがあるようです。

日本ではこのサイズのコンパクトカーは結構需要はあると思います。

ヴィッツやフィットなどは、女性だけでなく男性にも売れています。

じゃ、日産はって事になるとマーチになってしまいます。

でも、なんとなくマーチはフェミニンなイメージです。

日本でもパルサーを発売すればいいような気もしますね。

特に、ディーゼルお待ちしてます。

新型パルサー

VIA nissan.com.au

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました