初代RVRに比べればすっかりSUVのRVRにPHEV登場!?

RVRと言えば、私には初代RVRが思い浮かぶ。

異色のワゴンとして誕生したのがRVR。

後部座席が思いっきりスライドしたりと面白い使い方ができるのが初代RVRでした。

かなり面白い車でしたね。

今でもその印象が強いのがRVRですね。

三菱 RVR

次期RVRにはPHEVでEVOありとベストカー誌が予想

ベストカー誌を見ていると、RVRにPHEVが出るのではって予想が載っていました。

既に、アウトランダーで、PHEVを作っている三菱。

RVRに搭載されても違和感はありませんね。

エンジンは1.1Lのエンジンに、2モーターを組み合わせる。

このエンジンターボ仕様で、あるため136PSをマークするらしい。

コンパクトなSUVが好まれる昨今。

RVRも上手くモデルチェンジしたら人気が上がりそうです。

三菱 RVR

EVで100km走行の予想に触手が伸びそう

もちろん予想なのですが、ベストカーの予想ではEVで100kmの走行が可能になるだろうと書いてあります。

バッテリーは、アウトランダーと同じく、床下一面に搭載されるとの予想です。

この強力なバッテーリーで、100kmの走行が可能であると言うわけです。

もし、100kmのEV走行が可能であるなら、通勤に使う時はEVとして使用しますね。

現行 RVR 三菱

 

VIA 三菱Webサイト

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です