セレナ値引き情報トータル値引き40.1万円は凄い

セレナは新型となって、デザインが良くなりましたよね。

シャープなデザインになって、購買層が若返りしている感じがします。

そこにe-Powerが追加され、現在は売れている模様です。

そんなセレナですが、値引き総額なんと40.1万と言う額を月刊自家用車で目撃しました。

セレナトータル値引き額40.1万!!

この記事にも載っていますが、日産はミニバンの値引きを締めているって噂が流れています。

以前は、トヨタのノア、ヴォクシーに押されて値引きを出していたんですが、新型になって、e-Powerも投入されて値引き幅を縮小していると言うのです。

今回の記事でもその様な情報が載っています。

ところが、これってフェイクぽい。

所謂、上が締めろと言うので・・・・って逃げ口上。

この方も、買い替えを取りやめようとすると、いきなり値引きが出たそうです。

それにしても、40.1万引きはいい額ですね。

セレナの値引きを狙うなら通常のガソリン車

実は、セレナの値引きを狙うならガソリン車の様です。

ガソリン車のライバルとの競争力は、上がったと言っても、やはり押され気味。

かと言って、ガソリン車を売りたいのはやまやまでしょう。

何って言っても、e-powerは原価が高いでしょうから。

人気が無いガソリン車は、狙い目と言うわけです。

セレナe-powerは値引きを引き締めているらしい

セレナの値引き幅を締めていると言うのはe-Powerの話の様です。

走りも良く、燃費もいいe-Powerはかなり人気の様です。

それに、原価が高いe-Powerは利益率が悪いと思われます。

こなれて原価回収の住んでいるトヨタのハイブリッドに比べて、モーターも高いものを使っていると言えますし、利益率ではトヨタに負けるでしょう。

大人の事情で値引き幅を狭めないと仕方がないってわけだと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です