日産セレナe-powerを安く買う!決め手は値引きと下取り価格

セレナは日産のミニバン。セレナを安く買う方法をご紹介します。

最近ではe-powerが追加されて、人気が出ています。

e-powerは、パワフルなモーターの加速で、高排気量の車並みと言われています。

気持ちよく走ることができるため、e-powerは人気となっています。

燃費もよく経済的という事も理由だと思われます。

もちろん、ファミリーにとても人気があります。

e-powerが出る前は、ハイブリッドこそありましたが簡易的なもので今ひとつの人気でした。

そのため、値引きはそこそこ良かったのですが、e-powerの出現で変わってきている様です。

日産セレナe-power安く買う!決め手は値引きと下取り

9月の決算時期は値引きが狙える時期。

9月は、各社四半期決算時期であるため、値引き額は増えていく傾向にあります。

当然、日産も9月は値引き額が出やすい時期になっています。

日産は、合併を行なっているため、ディーラーに系列が存在します。

旧プリンス系とはかなりの違いがある様です。

現在は、統合されている様に見えます。

しかし、同じ地域に何店舗も営業所がある事が多いですね。

私の地元では、数百メートルの間隔で2店舗あるところがあります。

日産の場合は、ディーラの数が多いので、同じ日産で客の取り合いが発生します。

 

決算期は同じメーカ間の力の問題で9月や2月はとにかく、値引きが見込めます。

ライバル車はやはり、トヨタ車となるでしょう。

同等のクラスとなると、ヴォクシーやノアという事になります。

特にハイブリッドとの競合になると思われます。

特に、値段交渉ではカローラ店で販売されているノアの値引きが気になります。

ネッツ店より値引きが出やすいと言われているカローラ店。

本命はホンダのセレナだとしても、ノアの値引きがガツンと出れば交渉しやすくなっていきますよね。

 

それに、日産は比較的値引きの出やすいディーラーです。

系列の違う日産のディーラーへ行って、どちらが値引きが大きいか比べる事が必須です。

販売店は、1店舗から数店舗まで、いろいろな会社があります。

経営が違えばライバルです。

 

あなたは損をしていないか?愛車の下取りで売る方法

新しい車として、日産セレナの購入が決定した時、今乗っている私の愛車を下取りに出すと思います。

今、私の愛車を下取りで出して、高く買い取ってもらう事は、値引きしてもらうのと等しいですね。

下取りが高いと、それだけ日産セレナを安く買う事ができるという事になります。

ところが、新しく日産セレナを買うディーラでの下取り査定だけしか取っていないとします。

すると、その私の愛車の下取りの査定額が正しいって言えますか?

私も経験ある事ですが、交渉が進んでくると「日産セレナは人気車種なので、値引きはこれ以上出せません。」

とか、言われたりします。

その代わりに、下取りに色を付けますと言われます。

この時、下取り車の適正価格がわからないと、日産セレナを安く買った事にはなりませんよね。

だからこそ、セールスマンは、テクニックとして、ユーザーがわからない私の愛車の下取り価格を持ち出してくるわけです。

下取りを低くしておいて、5万円とか10万円とか上げられると、得した気分になりますよね。

これがテクニックと言うわけです。

一見日産セレナを安く買った様に見えて、中古車買い取り市場の適正額を見ないと、本当に日産セレナを安く買えたかはわからないわけです。

実際には、中古車を専門に買い取る、買取専門店に売りに出すと、もっと高い価格が付く事もあるのです。

実例を見ると、10万や20万は当たり前に高い値が付くようです。

35万も高い値段が付いた例もある様なので、確かめてみた方がいいですよね。

ネットですぐにあなたの私の愛車のだいたいの適正価格がわかるサイトがあります。

そこで試してから下取り交渉に行くと損しませんから、使ってみてください。

簡単な情報を入力するだけで、愛車の概算買取価格がわかるサイトです。

サイトの名前はズバット車買取比較です。

セレナの値引き交渉をするのは何時がいい?

セレナの値引き交渉をするのに適した時期があります。

車を販売しているディーラーは、四半期で決算をおこなっています。

この決算期に販売台数と売り上げを立てている事が大切となります。

日産も例がいではありません。

特に大切なのが年度末の決算期。

ほとんどの場合、1月~3月に年度末決算期となっています。

この年度末決算期が一番値引きが大きくなる時期です。

次が8月~9月にある中間決算期。

こちらも値引きが大きくなる時期です。

最近ではこの他に、初売りとボーナス時期にキャンペーンを行うディーラが増えています

キャンペーンの時には特選車も出ますし、値引き幅も大きくなります。

日産も毎年キャンペーンを開催しています。

この日産のキャンペーンを狙っていく事をお勧めします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です