四興樓の豚まん ほんのり甘いフワフワの皮に包まれた醤油味じゃない豚まん

四興樓の豚まんは、皮がほんのり甘い。

アンが出てこなくても皮だけでも食べてて美味しいのです。

甘い皮にほんのり味のアンが溶け合ってとっても美味しいのです。

前回の記事では豚まんの写真を撮影するのを忘れてしまい、大変失礼しました。

前回の記事はこちら!

四興樓(しこうろう)神戸で一番肉まんが美味しいと私が思う元町駅前の中華店

四興樓の豚まん ほんのり甘いフワフワの皮に包まれた醤油味じゃない豚まん

自宅に持ち帰った豚まんの映像を公開いたします。

ジャジャン!

 

皮が甘くて美味しい四興樓の豚まん

 

今回は、お持ち帰り用を家で蒸しました。

四興樓では、一度蒸したものをお持ち帰り用に冷やして提供しています。

キッチンの光で写真を撮ったので、なんとも色が今一。

ダイニングのLED照明の下ではこんな感じです。

食べ応え十分四興樓の豚まん

上の写真では大きさがわかりませんよね。

という事で、湯飲みと並べてみました。

大きさわかっていただけますでしょうか。

決して大きな湯飲みではありませんが、小さくも無いです。

普通のサイズの湯飲みだとこの様な大きさ感。

 

醤油の色をしていない豚まん

神戸で有名な老祥記とか一貫楼の豚まんは、アンが少し黒っぽいです。

醤油味なのか、オイスターソースなのかの味がついています。

でも、四興樓の豚まんは黒っぽくありません。

肉眼的には薄っすらピンク。

写真では少しわかりにくいと思います。

あっさりとしていて旨味があるアンが、少し甘いホクホクの皮に包まれています。

かなり大きな豚まんが1つ190円。

コンビニじゃないんですよ。

コンビニでも高い本格的な豚まんは180円ぐらいしますよね。

190円でお腹がいっぱいになりそうな大きさです。

でも、食べたら2つはぺろりといけますね。

でっ、380円で腹いっぱいになります。

神戸元町には個性豊かな中華料理店がたくさんあります。

四興樓は南京町の中ではありません。

南京町以外にも美味しいお店はたくさんあります。

食べ比べて、自分好みの豚まんを見つけ出してみてはいかがでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です