雪が切れたその時に、スキーに車で行く人は注意しよう!

スキーに行くならスタッドレス!

志賀高原スキー場
 
志賀高原にスキーに行って参りました。
3月も中頃に差し掛かろうとしているのですが、志賀高原へ向かう車窓には、雪がさんざん降っております。
特に、関ヶ原は雪。
高速道路にも積もっており、スピードダウンとあいなりました。
志賀高原までの高速道路では雪がやむ事はありませんでした。
志賀高原へと登る道路も雪。
雪が積もっています。
普通タイヤであれば、登れないような道。
しかし、スタッドレスタイヤなら登れます。
更に、4WDなら止まる事無く結構な雪の中も登る事ができます。
外はー9℃、降りしきる雪。
そんな中でチェーンを装着しないで登行できると言う事は嬉しい事です。
 

雪が切れたその時が危険

スキーに車で行くスキーヤーは注意が必要ですね。
スノードライブには危険がつきものです。
深く積もった雪。
普通は、深い雪が危険だと思いがちです。
しかし、本当に怖いのは、除雪された雪。
除雪されて、半分溶けた雪です。
除雪されて、溶けて、もう大丈夫だとチェーンを外す。
その時が一番危険なのです。
志賀高原 事故
 
志賀高原のスキーの帰り、山を降りる道で事故を目撃したのです。
この地点、もう殆ど麓です。
この影になっている所以外はアスファルトが見えていて、スタッドレスタイヤもチェーンも必要ありません。
ただ、カーブを曲がったこの地点だけ雪が残っていたのです。
チェーンで、雪の積もっていないアスファルトの道を進むのは困難です。
振動も凄い。
スピードも出せません。
当然途中でチェーンを外します。
チェーンを外した後に残った雪。
スリップしたんでしょう。
玉突き事故でした。

車間距離は取りましょう

自分がスタッドレスタイヤを履いて、しかも、4WDで、VSCも装備している。
だから大丈夫だって思って車間距離も取らず走っていました。
でも、自分が止まれても、後ろの車は止まれないかもしれません。
皆が自分の為だけでなく、前の車の為に車間距離を取る。
これって大切な事だと気付きました。
雪道にはスタッドレスタイヤです。
★2013年!★BLIZZAK REVO GZ 195/65-15& BALMINUM VR5 FEID G6 LEGALESα【送料無料・代引き…

Follow me!