考え方一つで状況一変!お酒を飲めない事で、得した事がありますか?

送りオオカミじゃないですよ!

でも、それに近い事もありますよね。
お酒飲まないで飲み会に参加する。
眠りヒメ

宴会でお酒を飲まない方が得をする

そんなつまらない事はない。
確かに、その通りだと思います。
お酒が飲めないのってつまらないって、ずっと思ってました。
現在では、嗜むぐらいには飲む私ですが、若い頃はビール1杯で顔が真っ赤になるという始末。
お酒を飲みたくても飲めない体質でした。
 

昨日も得をしました

しかし、考えてみると、お酒を飲めないので得した事って結構ありますね。
昨日も得しました。
昨日の場合は、車で参加したもので、お酒は飲めなかったのですが、神戸までソーシャルで有名な方々をお送りする事になりました。
ソーシャルで有名なノブ横地さんを神戸まで送った訳です。
ソーシャルの女王オケマリさんに、Google+の達人たむとしさんも一緒です。
この帰りの道中で、結構貴重な情報をGET!
これって役得!って感じでした。
 

シラフで居ると得られる情報

考えてみると、若い頃も、お酒飲めないって言うと、
「じゃ、送って行ってもらおう」なんて言われた事も結構ありましたね。
酔いつぶれている連中の中で、1人だけシラフ。
だから、他の人に頼むより、シラフの人の方がいいって事になるのでしょうか。
酔って、気が大きくなっている人から、いろいろ情報もらったり。
他の連中も聞いている事でも、みんな忘れていますが、私はシラフなので覚えています。
 

損していると嘆くより、それを武器にできないか考える!

宴会では酒を飲むな!なんて、ビジネス指南書みたいな事はいいません。
損している様な事程、実は得する部分が隠れているって思う訳です。
自分の身体的不備(そこまでは言い過ぎかw)を嘆くのは簡単です。
自分に無いものを嘆いて、自分を慰める事って、意外と気持ちいい。
でも、不利を武器に変える目線って事が大事だと思います。
自分にできないコンプレックスがある物を、逆にチャンスに繋げる武器にできないか?
そう考えると、人間に何の弱点も無いのではないかって思いますよね。
一つのルールに縛られたスポーツならいざ知らず、世の中は非常に多面的です。
一つの方向で負けたって、別の方向では買っているかもしれない。
別の方向を見つけた物が勝ちって気がしますね!
 

Follow me!