おうちウォーク!ダイエットには、食後すぐのウォーキングが有効です

血糖値の管理がダイエットの秘訣

現在の体重は、一番体重があった時に比べて8kgほど低い状態です。

私の体型は現在、身長176cm体重62kgです。

運動不足と言われると、運動不足でして、少し筋肉が落ちていますね。

筋肉は、脂肪よりも重いですから、そのぶん体重が軽くなっているかもしれません。

なんどもブログに書いていますが、ダイエットの一番の点は、炭水化物の摂取を減らした事です。

夜の食事から炭水化物を減らしました。

夜の食事は、晩酌状態に変わりました。

お酒は糖分が含まれていないお酒を飲んでいます。

 

食後の軽い運動がダイエットの助けに

もともと血糖値の上昇で、糖尿病予備軍に入ってしまった事に始まっています。

血糖値を上げない。

この事が大切です。

血糖値をゆるやかに上げていく事で、インスリンの分泌を抑えて、中性脂肪が精製される事を防ぎます。

中性脂肪が減ると脂肪細胞からアデポネクチンが分泌される様になります。

アデポネクチンは、インスリンの効果を高める働きと、脂肪を燃やす働きもあるようです。

血糖値をゆっくり上げていくには、食後の軽い運動がいいのです。

私の場合は、ダンスの様なステップを食後20分ぐらい行ないました。

もちろん、ウォーキングなどもいいわけです。

食事が終わったら少し散歩に出る。

血液中の糖分を燃やし、血糖値が急激に上がる事を防ぐのです。

でも、毎日散歩ってのも無理って言えば無理でしょ?

雨の日もありますからね。

だから、ダンスの様なステップをその場で踏んでいたのです。

 

ウォーキングマシンって手もあります

最近、家庭用の気軽に使えるウォーキングマシーンが販売されています。

おうちウォークなどがその商品です。

家の中で、食事後に、テレビを見ながらウォーキングできます。

手すりもあるので、少し足腰がって言う人にも使えます。

この様な器機を使用して、食後の血糖値管理を行なうのもいいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました