立花B塾大阪レベル2自己客観視したりSEOを意識したりした第2講

立花B塾大阪レベル2第2講を受講しました。

レベル2は、自分のブログを人気ブログに育てるための基礎固め講座。

この前ドメインを変更して、現在まだ前ドメインを引き継ぎ作業中。

今から基礎をもう一度再構築したいと思います。

立花B塾大阪レベル2自己客観視から

立花B塾の特徴。

そう、他のブログ塾との違いはここ!

心の側面から入っていくところにあります。

今回は、自己客観視からです。

自己客観視とはなにか。

自分自身を客観的に見つめる事。

なぜそれが必要か?

今回東京のB塾から振替でやってきたぶっちーが教えてくれました。

ブログを頑張って書く。

しかし、アクセスなんてそんなに簡単に伸びません。

その時に自分を追い込んでしまう人が多い。

アクセスが伸びない自分はできないダメ人間だって思ってしまいます。

せっかく多くの記事を頑張って書いたのに、その努力が立派だとは認めずに。

でも、客観視ができれば見方は変わります。

アクセスが伸びないのは、自分がダメ人間だからではありません。

自己客観視ができていないと、自分はダメだって辛くなって辞めてしまうかもしれません。

ダメ人間ではなく、何か別に原因があるのです。

客観的に見ていればわかる事。

そんなにポンポンアクセスは上がらないよねって。

ダメ人間なわけでなく、アクセスが伸びない原因があるよねって。

ダメ人間なのではなく、他に理由があるなら、改善すればいいだけですよね。

立花B塾もいよいよSEO

改善する点はどこなのか。

それは、SEOに沿って記事を書いていないからアクセスが伸びない。

SEOは魔法の方法ではありません。

でも、アクセスが上がるためには守らないといけないセオリーがある。

立花B塾もいよいよSEOと言う言葉が出てきました。

しかし、ブログのアクセスアップする最良の方法は続ける事です。

ここまで心の面を学んできて、基礎ブログ筋ができたからこそできる練習。

それがSEOと言えるでしょう。

基礎筋力がないのに、本格的練習をしてしまうと体を痛める。

まさに、運動のトレーイングと同じと言えますね。

お父さんの思い

実は、お父さん結構SEOの勉強しています。

でも、今まで見えてこなかった事も今日腑に落ちた事がありました。

今まで私はSEOとは特定のキーワードで上位表示させる事だと思ってました。

一部ではそうなんだと思います。

でも、ブログでは違います。

ブログのアクセスアップは特定のキーワードでなくてもいいですよね。

キーワードは一つでなくて良いのです。

この辺りが腑に落ちたので、これからどんどん記事量産します。

改めて、

「質より量より更新頻度」

これ正って思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です