台湾甜商店阪急梅田三番街店に行って来たけど行列で購入を断念した件

台湾スイーツのお店台湾甜。

芋圓(ユーユエン)や豆花(トーファー)、仙草(センソウ)を食べる事の出来るお店です。

阪急梅田三番街店で、食べてみようと思い、行ってみたんですが、余りの行列に断念しました。

でも、ちょっと味見ができたのでご紹介。

台湾スイ-ツのお店、台湾甜商店阪急梅田三番街店は行列で購入を断念

台湾スイーツは、台湾に旅行に行かれた方から聞いています。

日本では見かけないスイーツがたくさんあって、美味しいと評判です。

台湾甜商店は、日本人に台湾のスイーツを味わってもらいたいと誕生したお店。

台湾甜点とは、台湾の甘いものの事。

台湾甜商店とはその名の通り、台湾の甘いもの屋さんなわけです。

いろんなメニューが有るんですが、今回写真に撮れたのはこれだけ。

ティエンミルクティーや、盆栽ミルクティーなどなどです。

全品、中にタピオカが入っています。

長蛇列に購入を断念!優しい女性に味見をさせてもらう

気合を入れて、芋圓(ユーユエン)を食べてやろうと台湾甜商店阪急梅田三番街店に行きました。

ところが、お店の前には長蛇の列。

時間が無かった私は、列に並ぶことを断念しました。

諦めて帰ろうとしたところ、ドリンクを買って、友人を待っておられる風の女性を発見しました。

幾つもドリンクを持っていたお二人に「写真を撮らせてください」とお願いしました。

せっかく来たから、ブログに書く写真を撮りたかったのです。

快くOKをくれた優しい女性のご厚意に甘えて写真を撮っていると、

「よかったら飲みかけですが、どうぞ」って言われたのです。

遠慮が無い私は、「良いんですか?いただきます。」と一口頂きました。

甘さと酸味が混ざり合う中にタピオカが入ってくる感じのドリンク。

思っていたより爽やかな感じでした。

ご親切なお二人、本当にありがとうございました。

今度は並びます。

台湾甜商店阪急梅田三番街店の注文口の様子。

メニューが店外に張り出されていました。

聞きなれない物も多いですよね。

日本でいう白玉の様な芋餅と、杏仁豆腐の様なスイーツ。

かき氷にパフェがメインの商品の様です。

どれも、マンゴーが魅力的に光っています。

次回は是非食べてみたいと思います。

それに、宝塚のソリオにも台湾甜商店がオープンするという情報があります。

もし、宝塚にできたら食べに行きやすいです。

梅田店ほど混まないような気もします。

タピオカの入ったミルクティーを飲みながら、花の道を歩いて宝塚劇場へって事ができる様になるんですね。

楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です