タマネギが血糖値を下げる!

血糖値が上がってくると、様々な合併症がきになります。

そう糖尿病の合併症です。

どうにか下げたい。

そう思っている人も多いと思います。

もちろん、運動をする事が必要なのですが、インスリンを増産させる食品が取れたとも思いますよね。

そんな人に、以前から、血糖値の改善に効果があると言われている食品があります。

血糖値とタマネギ

血糖値を下げるタマネギの効果

血糖値を下げると言われている食品はタマネギです。

タマネギの中には、血糖値改善のための栄養素が含まれているのです。

インスリンの材料になる亜鉛やマグネシウムも含まれています。

抗酸化物ケルセチンも含まれているのです。

タマネギを食べ続ければ、インスリンの働きが活発になり、血糖値を下げる効果が期待できるのです。

毎日タマネギは無理と言う方は濃縮タマネギ!

タマネギが血糖値を下げると言われても、毎日食べるわけにはいかないって人もいるでしょう。

どうしてもタマネギが苦手と言う人も結構いるんじゃないでしょうか。

そんな人にオススメなのが濃縮タマネギです。
〔J〕たまねぎ濃縮エキス粒 250mg×360粒

濃縮タマネギで、ヘモグロビンA1Cが改善

タマネギが血糖値の改善に繋がる事は、様々な雑誌に掲載されています。

今回ご紹介の濃縮タマネギは、わかさ出版の雑誌『夢21』に掲載されています。

この雑誌の中で、元東京大学医学部講師の齊藤嘉美さんが、おこなった実験について書かれています。

糖尿病の患者22人に濃縮タマネギを20週にわたって毎日とってもらったそうです。

血糖値については22人中19人が低下。

ヘモグロビンA1Cは、22人中16人が低下したそうです。

このときとってもらった濃縮タマネギの量は、辛みの強い生タマネギでい言うと40グラム相当だそうです。

40gなら、生タマネギも毎日食べる事も苦じゃないかもしれませんね。

もちろん、食事療法と運動療法も組み合わせないと効果が十分とは言えないと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました