TLI(ツナゲルライフインテグレーション)ベーシック講座第2講受講体験記

立花武志さんと大塚あやこさんが運営している、株式会社ツナゲルが開催している、TLI(ツナゲルライフインテグレーション)ベーシック講座第2講を受講しました。

別の名を、会社を辞める学校とついているこの講座


第2講初日は、ガッツリと心の講義から入ることになりました。
そうガッツリとビリーフの講義です。
正直、TLIを受けるまでビリーフと会社を辞めるって何か関係があるんだろうかと思っていました。
私がもう一つ、受けている立花さんの講座B塾は、ブログを書くことを通じて自分をブランディングしていくと言う講座です。
こちらはブログを通じて好きなことを仕事にしていくと言うことがわかりやすく、もしもお金が稼げるようになったら、会社を辞めてしまう人も出るだろうなと思います。
でも正直ビリーフと会社を辞めるがどうつながるのか、わからないと言うのが本音でした。

ビリーフが覆い隠している本当のワクワクにはかなわない

しかし実際にTLIを受講すると、私たちが心の底からやりたいと思っている事は、ビリーフが蓋のように覆い隠しているてことがよくわかってきました。
本当にワクワクすること、本当に楽しいと思うこと、没頭してしまってフロー状態に入るようなこと、それぐらい好きなことでないと、本当の意味での好きなことをして生きていくってことはできないのではないかと感じます。
でも問題は、それほど好きで、ワクワクする事が何なのか見えてこないことなのです。

ビリーフが本当にやりたい事を覆い隠す

それほどがんじがらめになって、ビリーフで蓋をされているワクワクを、ビリーフの鎖から解き放って引っ張り出してやらないと本当に好きでワクワクすることが見つけられないのです。
それほど私たちは、インストールされたビリーフと言うプログラムでがんじがらめになっていると言うことなんです。
だからまずビリーフの事について知り、自分にかかった呪いを解いていく必要があるわけです。
やってはいけない考えてはいけない、そんなふうにかけられた呪いを解いて、出てきた本当にやりたい事はちょっとやそっとではやめてしまわない、へこたれてしまわないやりたいことになるに違いありません。
呪いを解いてみると、醜いカエルだと思っていた自分の気持ちが、かっこいい王子様だったということもあるわけです。
 

Follow me!