TLIツナゲル ライフ インテグレーション講座に申し込んだが固定資産税が着て大丈夫か俺

TLIツナゲル ライフ インテグレーション講座に申し込みました。
TLIツナゲル ライフ インテグレーション講座は、立花岳志さんと奥様の大塚あやこ(ひらがなにしました)が主催していらっしゃる講座です。
私が申し込んだ、TLIベーシックは11期TLIベーシック ~ 会社を辞める学校とタイトルがついています。
 
もちろん、会社を辞めることを推奨しているわけではないのですが、自分のブランドを立て、自分の名前で生きていくこと、自分が好きなこと楽しいことをして生きていく事を推奨している講座です。
すると、自然と会社を辞める人が多いようなのです。
そこで、11期から後ろに「会社を辞める学校」とタイトルをつけたそうです。
 

なんだかブレーキがかかるのは行けのサイン

 
TLIに行って頑張るぞって思っていると、ブレーキがかかります。
一番に考えるのは、休日に家を空けること。
たった8日間。
子供も大きくなったし、心配することは何もないのですが、東京まで出ていくことにブレーキがかかります。
私ばかり外出して、妻は面白くないのではないか?
妻はいろいろため込んでいないか?
子供たちもストレスを溜めているので、話し相手にならないと・・・
などなど。
それと、費用ですね。
費用は何とかなるだろうと思っているのですが、そんな矢先に税金がドカンとやってきました。
不動産取得税です。
不動産取得税の建物部分ろくじゅううんまんえん。
これは正直きついw
土地部分は払っていたので、すっかり忘れていました。
出鼻をくじかれる思いです。
 
ただ、こういった出鼻をくじく出来事は、悪いことの兆しとばかりは言えません。
タイミングよくやってくる出鼻をくじく出来事は、吉報とも言えます。
最後の試練っていうと大げさですが、覚悟を問いただす出来事。
そう受け取っています。
入ってくるリソースがあるので、手放してあげると回るお金になる。
そう思っても、大金が出ていくと挫けそうになりますね。
 

不動産取得税は遅れてやっくる

不動産取得税は遅れてやってきます。
不動産取得税は、土地部分と建物部分を払わなければなりません。
土地部分は物件を建築した去年に支払っています。
土地部分は安いんですが、建物部分は高い。
通常の住宅より上物が高いですから、不動産取得税も多くなります。
税金を払うのが嫌というわけではありません(いや決して嫌なんて口が裂けても言えません)が、なんだか2重に払わないといけない税金は釈然としません。
例えば、ガソリンにかかる税金に消費税がかかるとかです。
不動産にかかる税金は、不動産を買うとかかる不動産取得税。
不動産を持っていると毎年かかる固定資産税があります。
固定資産税でも毎年数十万は支払わないといけません。
どちらか一つにしてほしいなって思います。
TLIツナゲル ライフ インテグレーション講座

すべてはどうせ上手くいくし

まっ、ブレーキがかかるのは最後の試練。
どうせ上手くいくし!
そう考えて前進します。
ないかが大きく動く兆しはあります。
ただ、自分主体の変化と言うより外からの変化的なところが大きい。
これは悪いことでは無いと感じています。
 
 

会社にいると自己肯定感が下がるのはなぜだろう?

私は、まだ会社を辞めるつもりはありませんが、長い間会社を辞めたいと思っていました。
なぜ、会社を辞めたかったかというと、仕事をする、仕事を向上させる、仕事をしない、どれを選択しても自己肯定感が下がるからです。
 
私が勤めている会社は、非常にいい会社です。
休日日数も多いしい、内勤は残業も少ない。
仕事自体も嫌いではありません。
もっとやりたいことが出てきてしまうだけで・・・
 
もっとやりたい事があるから自己肯定感が下がるのかと言うと、それもあるかもしれません。
私の場合、自分の正しいと思うことをそのままにしておけない。
自分が正しくないのなら、徹底的に否定してほしい。
否定できないなら、私の方が正しい。
正しいなら、正しくないことをやりたくない。
この様な論理構造が強く、やりたくない事が増えてしまいます。
 
やりたい事が多すぎると言うより、やりたく無いことが多くなってしまうわけです。

Follow me!