トリニティ125 ヤマハからも3輪バイク登場

ヤマハから三輪バイクトリニティ登場!

ハンドルを切って曲がるバイク、それが3輪バイクトリニティ。

えっ、バイクってハンドル切って曲がるんじゃないの?

いえ、バイクは傾けて曲がるのです。

トリニティ

もちろん、微妙に、気付かぬうちにハンドルを操作しているのは間違いありません。

ただ、基本、バイクを傾けるから曲がるのです。

これ、バイクのハンドルがちょっと傾いている&タイヤにラウンドがあるから傾くと曲がります。

しかし、低速で扱う時や、小回りがしにくい等のデメリットもあります。

ハンドルを曲げると自動的にバイクも傾いて曲がって行く、そんなバイクがあります。

実現するためにはタイヤは2つではだめでした。

3輪が必要です。

しかも、二輪なのは前の車輪です。

ハンドルを切るとリンクで自然にバンクが起こり傾き始めます。

ライダーは、この傾きに逆らわず自分もバイクと一体になることを意識すると自然に曲がれる。

そんなバイクがトリニティです。

基本スクーターだからヘルメットも入ります

トリニティは、基本はスクーターです。

だから、もちろん座席の下にヘルメットだって入ります。

トリニティ

3輪なのでスタンドを立てると非常に安定してます。

だから、荷物も入れやすいですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です