ツルネ風舞高校弓道部 京アニが僕らの日常が輝いていると言う事わ教えてくれる!

ツルネ風舞高校弓道部 京アニ、京都アニメーションらしさが色濃いアニメ。

何がいいって!

それは、時間がゆっくりと流れていること。

えっ、時間がゆっくりと流れるってどういうこと??

うーん、雰囲気なんで説明が難しいです。

青春のひと時、なんて事ない日常。

当時は退屈だったかもしれないけど、歳をとると「あー、あの頃に戻りたい」って思いませんか。

そんな時間の感覚です。

ツルネ風舞高校弓道部 京アニが僕らの日常が輝いていると言う事わ教えてくれる!

京アニのアニメは誰にでも起こりうる日常

誰でも起こりうる、誰でも経験がある日常。

京アニのアニメは、奇想天外なお話は少ない。

アニメでは、絶対に現実では起こりえないお話も沢山あります。

でも、京アニのアニメは誰にでも起こりそうなお話を題材にしている作品が多いのです。

京アニの作品は誰にでも起きそうだから共感できる

人は共感する事で涙を流します。

自分の過去の辛かった事や、悲しかった事を別に人に疑似体験する事で共感し、「辛かったね、頑張ったね。」や「それは悲しい。」なんて感じで涙が流れるわけです。

全く経験したこともなく、想像することもできない事では泣けないのです。

誰にでも起こりうる。

もちろん、自分の体験よりは少しドラマチックだけど、でも、似たような体験をした事がある。

その時の感情を思い出して、感動する。

共感できて、少しキュンとなる。

誰しもが葛藤する事が題材になっているし、特殊な人間関係ではなく、普通に学校生活で起こる人との関係。

ただ少しドラマチックだったり、少し美しくてドロドロしていない。

そんな作品を見ていると、心地よくて、その時間に入り込みたくなるってわけです。

京アニが教えてくれる、皆んなの日常だって輝いている

ついつい自分んが輝いている世界に生きているなんて忘れてしまいます。

自分は醜いとか、自分なんて平凡でつまらないって思ってしまう。

でも、ツルネを見てください。

少し才能がある少年たちの話かもしれないけど、天才ではないし、特殊能力も持っていない。

普通の高校生の日常生活です。

そこに起こるエピソードは、自分に起こってもおかしくない。

いや、起こっているかもしれない。

何が違うのかは受け取る側の気持ち一つなんじゃないかなーって思うのです。

あなたの世界はあなたが思い描いている

ツルネを見て感動したり、居心地が良かったり、好きになったとしたら、あなたの人生も誰かを心地よくできるかもしれません。

ツルネに描かれているのは、あなたにも、わたしにも起こり得る出来事。

自分の思い方一つで世界は色づいていくのです。

少し立ち止まり、周りの景色を眺めて見ましょう。

ひょっとすると気づいていないだけで、ステキな世界に生きているかもしれませんよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です