【感想・レビュー】uni ball one かすれる事が少ない油性インクと書きやすいボールペン

文房具

三菱鉛筆から発売されているボールペンuni ball oneが非常に濃くて書きやすい!

今まで使っていた同じくuniのJetstreamをしのぐボールペンになっています。

ボールペンにとって大切な、書きやすさ、滑らかさ、引っ掛かりのなさに加え、かすれないかどうか、濃さはどのくらいかをレビューしたいと思います。

当記事を読んでいただくと得る事ができる知識

uni ball oneは

  • かすれるか、かすれないか?
  • 書きやすさはどうか?滑らかか?引っかからないか?
  • インクの濃さはどうか?

実際にuni ball one 0.5mm 0.38mmと比較用としてJetstreamを購入してテストしてみました。

新品を買って同時にテストしているので、劣化などの違いは少ないと思います。

uni ball one レビュー! かすれる事が少ない油性インクとjetstream超えの書きやすいボールペン

今までボールペンっと言えばJetstreamを使っていました。

Jetstreamは、他のボールペンと比べて滑らかで書きやすい。

ところが、お気に入りボールペンの座を譲る事になりそうです。

それが、uni ball oneです。

【実験】uni ball one はかすれるのか?かすれやすさを実験

ボールペンを使っていて気になるのがかすれる事。

書いているんだけどインクが出ない部分が出てくる。

特に、個人的に気になっている事は。手脂が付いてしまったところに書く時。

レシートなどの感熱紙に文字を書く時。

この2つの場合のかすれです。

結論から言うと、uni ball oneは、すごくかすれに強いボールペンです。

黒い紙にも書けるボールペンがうたい文句になっているuni ball oneでもあるので、レシートに書いてもかすれません。

普段使っているJetstreamもかすれにくいボールペンですが、uni ball oneはそれを上回っています。

感熱紙にもかすれることなくかけるのは嬉しいって思うサラリーマンは多いのではないでしょうか。

メモで何度も書いていると、手脂がついてボールペンで書くとかすれる事があります。

uni ball oneは、手脂にも強くて、くっきりと書けます。

【実験】jetstream超え!すごく書きやすいuni ball one

ボールペンの書き心地で言えば今まではJetstreamがナンバーワンでした。

すらすら書ける、引っ掛かりがない、ざらつき感がない、スムーズに書けるボールペンです。

ところが、No.1書き心地ボールペンの座をuni ball oneに譲りそうです。

今まで書きやすいと思っていたJetstreamよりスラスラです。

引っ掛かり感はほぼありません。

とっても見やすいくっきり濃いuni ball one

uni ball oneは兎に角濃いです。

書き比べてみました。

見てみてください。

書き忘れましたが、Jetstreamは0.5mmです。

写真でもわかるぐらい濃さが違いますよね。

今まで0.5mmを使う事が多かったんですが、今回のテストから0.38mmを考えています。

インクが濃いので、0.38mmでも十分と言う事と、文字を各店からは細い方が細かく書きやすそうだからです。

濃い文字は記憶しやすい

uni ball oneの宣伝に使われているのですが、勉強の時濃く書かれた文字は記憶しやすいそうです。

だから、勉強の時に使うペンは濃く書けるボールペンが良いのだそうです。

uni ball one の太さは0.5mmと0.38mmの2種類

uni ball oneは、色が豊富に揃っています。

イエロー・オレンジ・グリーン・ピンク・赤・青・スカイブルー・ライトピンク・ブルーブラック
に黒があります。

太さは現在0.5mmと0.38mmの2種類です。

uni ball oneはどこで買える?アマゾン、楽天でも購入可能

uni ball oneは、文房具店で売られています。

私はイオンの文具店で買いました。

ネットでも購入することが可能です。

アマゾンでも、楽天でも購入可能です。

uni ball oneは、Jetstreamより安く設定されています。

10本セットでも販売されています。

もちろん、1本でも買えますが、1本だと送料がかかるので割高ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました