ヴェゼル(ベゼル)はホンダの意気込みを感じる車だった

ヴェゼル(ベゼル)は内装がいい!

ベゼルサイドから

ヴェゼルを、ホンダのお店に見に行ってきました。

やっぱり、ヴェゼルは内装がいいですね。

なんだろう、コクピットに座りたいと思うコンソールになっているんです。

お気に入りは、ホンダが最近採用し始めたタッチパネル式のエアコンコントロールボタン。

エンジンをスタートしないときは真っ黒で何も映っていません。

ベゼルインパネ

POWER ONすると、温度設定ボタンや室温等が表示されます。

更に、シフトノブ。

優雅な曲線を描いてサイドはレザー仕様になっています。

シフトノブが高い位置にあり、下にスペースが設けてあります。

これは、少しプリウスポイですが、ハイブリッドだけでなく、ガソリン車にも同じ様なスペースが用意されている所は凄いって思いますね。

一番のお気に入りは、エアコンの吹き出し口。

助手席側は、3連の吹き出し口になっているんですね。

ハイブリッドとSグレード以上は、パドルシフトが搭載されています。

ヴェゼル(ベゼル)は、ドリンクフォルダーもいいぞ

ベゼルドリンクホルダ

フロントの座席で言えば、ドリンクホルダーに、ホンダの意気込みを感じます。

これはなかなかアイデアですね。

ドリンクホルダーは、缶や最近多いスタバコーヒーの様な感じのコーヒーカップを入れるときは、底が浅くなります。

ところが、底板を押し込むと500mlのペットボトルがすっぽり入る深さになるのです。

この状態から、横のレバーを引っ張ると、パッと元に戻ります。

これは、アイデアですよね。

ヴェゼル(ベゼル)って、フィットベースとは思えない

ベゼルシステム

このヴェゼル、実はフィットベースです。

ディーラのセールスの人に聞くと、最初はどうなることかと思ったそうです。

フィットベースだと、かなり小振りな大きさになりますね。

売りにくいのでは?って思ったそうです。

しかし、来てみるとビックリ。

これ、フィットベース?って思うぐらいの車格になっていたそうです。

特に、内装のグレードの良さは必見。

レザーが多用されていて、落着いた雰囲気です。

これで、フィットとの価格差が30万。

うーん、ヴィゼル買いそうです。

たた、フィットハイブリッドは、無茶苦茶安いですね。

ハイブリッドで、一番高いグレードで193万とは・・・

もちろん、ヴェゼルのハイブリッドも安いです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です