腰痛になったけど、ウォーキングは必要だと思った件

腰痛とウォーキング

おうちウォークグリップ

ぎっくり腰になってしまいました。

どうやら、冬用のタイヤに交換した事がいけなかったようです。

なれない姿勢で、タイヤを持ちながら、車のボルトに取り付けに行く。

この姿勢がとてつもなくだめだった用ですw

動けるのには動けるのですが、動いた瞬間にグキってくる感じで飛び上がりそうな痛さ。

でも、飛び上がると更に痛い。

手すりがないと、階段を上がるのも大変です。

一番大変なのは、コタツに入るとき。

床に腰を下ろすことが大変です。

発症してすぐは、あまり動かすことは厳禁。

湿布張って安静にしなければいけません。

今回は、痛み止めの注射をしてもらいましたので、動けるようになりました。

少し良くなってきて思ったことなんですが、少し良くなると、軽く歩いたほうがいいってことです。

歩くことで、筋肉もほぐされて、直りも早いような気がします。

と言っても、痛い腰でウォーキングって感じって事もできません。

杖を持って歩くのもなかなか大変です。

リハビリ用の平行棒ってあるんですが、平行棒を使用するほど悪いわけでもない。

考えてみると、手すりの付いているウォーキングマシンを利用するのがいいですね。

リハビリと、更に予防するためには、ウォーキングで筋肉を少し鍛えるべきです。

そんな時、この前ご紹介した、おうちウォークなんていいと思います。

手すりを持ってウォーキングできるので、腰痛持ちの人でもできるなって思ってたんです。

ダイエットをかねた食後の運動と、腰痛のリハビリに、おうちウォークを使用してみようかと検討中です。

タイトルとURLをコピーしました