iPhone12miniでPUBG・荒野行動やるなら100ショップWatts(ワッツ)の射撃ボタンがおすすめ

ハマっている事

荒野行動や、PUBGをスマートにプレイするために必要なアイテム。

それが、射撃ボタンとか、クリップボタンとか呼ばれる商品です。

射撃ボタンがあるのと無いのとではプレイの質が変わります。

移動しながら射撃を行う事ができるので、攻撃の質が変わるわけです。

分厚いiPhone12miniでPUBG・荒野行動やるなら100ショップWatts(ワッツ)の射撃ボタンがおすすめ

荒野行動や、PUBGなどをスマホでプレイするとき、スマホであれば親指でプレイすると思います。

操作画面はこの様な感じ。

左の親指でどちらに進むかを操作します。

右の親指で向く方向を決めます。

同時に真ん中に十字になっているのが照準なので、方向を決めて照準を定める事になります。

左端と、右側の上にある銃弾マークで射撃します。

おわかりの様に、体を動かしながら射撃する事は、親指2つだと難しいのです。

そこで登場するのが射撃クリップです。

射撃クリップで動きながら射撃

私が使っている射撃クリップ。

これを、右上の銃弾マークの所にセットすると、人差し指で射撃できるようになります。

これ、100円ショップのWatts(ワッツ)で購入したものです。

100円で優秀すぎる射撃クリップなんです。

なぜiPhone12miniには、Watts(ワッツ)の射撃クリップがおすすめなのか

私は、iPhone12miniを現在使用しています。

このiPhone12miniにおすすめなのがWatts(ワッツ)の射撃クリップなのです。

なぜ、iPhone12にはWatts(ワッツ)の射撃クリップがおすすめなのか解説します。

iPhone12は分厚い

おすすめと言うより、他の射撃クリップが装着できないって事なんです。

100円ショップには、Watts(ワッツ)だけでなく射撃クリップが販売されています。

ダイソーもセリアにも射撃クリップ販売されています。

しかし、iPhone12をスマホケースに入れると、ほとんどの射撃クリップが装着できません。

iPhoneXiまでのiPhoneは薄いんですよね。

だから、おすすめと言うより、Watts(ワッツ)の射撃クリップしかないと言った方がいいわけです。

荒野行動ってどんなゲーム

荒野行動を簡単にご紹介します。

荒野行動は、バトルロワイアルゲームと言われるスマホゲームです。

PC版も有るようですが、多くの人がスマホで楽しんでいます。

簡単に言うと、ゲーム内でプレーヤー同士が銃を持って打ち合って、生き残った者が勝ちというゲームです。

ヘリコプターで運ばれて、パラシュートで落下。

なぜかあちらこちらに落ちている武器を手に取りバトルするわけです。

実は、乃木坂46が荒野行動の中でライブする。

そのライブを見たくて始めたのですが、ハマってしまって、プレイ1か月以上がたちました。

もともと、サバゲーやりたいなぁと思っていたのですが、装備にお金がかかるし、若い人に交じってサバゲーはキツイかなって思っていました。

手軽に気軽に、家でサバゲーぽい体験ができる。

おじさん向けのゲームなんじゃないかと思っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました