ウィラーエクスプレス搭乗記バスタ新宿からウィラーバスターミナル大阪梅田間乗って見た

深夜高速バス(大阪-東京)は快適に安く移動できるか調べみた

ウィラーエクスプレスにバスタ新宿から大阪のウィラーバスターミナル大阪梅田間を乗って見ました。

ウィラーエクスプラスは、4列シートでありながら、深夜バスに特化した座席になっています。

ウィラーエクスプレスをご紹介します。

大阪から鍛冶屋橋・バスタ新宿・町田へ渋谷マークシティ・池袋・秋葉原・バスタ新宿から大阪へ深夜バス一覧
高速バスは、安価に東京と大阪を行き来する方法ですよね。 昨年、多くの高速バスに乗って東京と大阪を行き来しました。 新幹線では、自由席でも13,000円以上かかります。 飛行機では、安い時間帯を選べば10,000円程度で行く...

バスタ新宿からウィラーバスターミナル大阪梅田間ウィラーエクスプレスに乗って見た

ウィラーエクスプレスもバスタ新宿の中から、乗車して動き出すまで動画を撮って見ました。

ウィラーエクスプレスの装備はこんな感じ

ウィラーエクスプレスは、他のバス会社より深夜バスに適した装備になっています。

もちろん、ACコンセントは搭載されています。

ACコンセントは、どこのバス会社でも搭載されていますね。

コンセントは、アームレストの下についています。

ウィラーのフットレスト

フットレストも装備。

かなり広めのフットレストが標準装備です。

他のバス会社より広いと思います。

ウィラーのドリンクホルダーは絶妙の場所に

ウィラーエクスプレスのドリンクホルダーは、絶妙な位置にあります。

隣の座席との間です。

これにより、完全に独立した座席になっています。

アイマスクが無くても光を遮断するバイザー

ウィラーエクスプレスの最大の特徴は、バイザーです。

このバイザーは、秀逸です。

なぜかと言うと、深夜バスで睡眠を妨げるのは、トイレ休憩時の照明。

その証明が目に入らない。

アイマスクをしても良いのですが、なんだかアイマスクは私には合いません。

だから、このバイザーはとても良かったです。

ウィラーエクスプレスはこんな感じ

ウィラーエクスプレスの座席から見てみるとこんな感じです。

 

バスタ新宿は綺麗でインフォメーションが充実、当日チケットも購入できるスーパーバスステーション

今回の深夜バスの乗り場はバスタ新宿でした。

バスタ新宿はとても新しいバスターミナル。

設備も行き届いています。

冷暖房完備の待合スペースもあれば、お土産売り場もあります。

チケットの自動販売機もあって、当日チケットが購入できます。

全ての出発便の時刻が丁寧に表示されています。

大阪も京都も紙による表示だったので、電光掲示板は見やすいですね。

おみやげ物売り場に、コンビニも併設されていてとても便利。

東京の鍛治屋橋駐車場は、コンビニが少し離れています。

大阪梅田のバスターミナルもコンビニは中に無いです。

そこから見るとバスタ新宿は便利すぎますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました