xoops cubeをインストール–悪戦苦闘編

現在xoopsをレンタルサーバーにインストールしようと悪戦苦闘しております。
@batoです。
以前にも一度xoopsを導入したんです。
その時には、さほど苦労した覚えがないのですが、
今回は悪戦苦闘です。
なぜ、xoopsを導入しようと考えたかと言うと、
定期会議が月1、問題の解決は適時メールにて情報交換を行っている。
そんな会合がありまして、ところが問題が多く、メールでのやり取りに限界が・・・
かといって、1ヶ月先の会議まで待っていると動きが鈍い。
これは、昔はやった掲示板を立ち上げて、スレッドごとの議論をすべきかな?
そう考えたわけです。
幸い、幾つか開きサイトを抱えている私。
レンタルサーバー上に掲示板を立ち上げれば、スマホ以外の人も携帯で発言できるのでは?
って思いました。
もちろんPC上げてもらえればいいのですが、やっぱり携帯やスマホが便利ですよね。
全員がスマホならLineなどのボードなどが結構使えるやつなのですが、ガラ携の人も多い。
そこで、以前少し運用しておりましたxoopsです。
xoopsならば、フォーラムを作ることも掲示板を作ることも難しくないだろう。
他の人に管理を任せることも可能かもしれない!
そんな思い出導入を試みているわけです。
がっ、これが結構難しい。
xoopsとモジュールをuploadすると後はウイザードがやってくれるはず??だったんです。
まずは、Ⅹserverへ・・・
Ⅹserverは、自動でxoopsをインストールする機能があります。
これで、インストールしてみたのです。
インストールはなんなく終了。
モジュールをuploadしてみると!
なんと、真白画面から復帰できなくなりました。
さてさて、苦労のxoops導入はどうなることでしょうか・・・つづく

Follow me!