山カフェで「ヨネダって誰やねん⁉黄金パンの夜」に参加して来た

山カフェで黄金パンの夜に参加しました。

丹波小商い塾で共に学んでいるヨネダ君が開催したイベントです。

山カフェは、丹波市の柏原駅から少し歩いたところにあるカフェです。

山カフェでヨネダって誰やねん黄金パンの夜に参加して来た

現在、第三期丹波小商い塾で共に学んでいるヨネダくん。

ヨネダ君私の娘とあまり歳が違いません。

でも、若いのにZeroZibaという会社を経営しています。

大企業を脱サラして、立ち上げた会社。

丹波篠山(もうすぐ市の名前も丹波篠山市になります)を中心に事業を展開しています。

何とも行動的で、先日もヨネダくんのおかげで私はブログセミナーを開催できました。

ZeroZibaの詳しい情報はこちら。

http://zeroziba.com/home/

丹波小商い塾で個人でイベントを開催する事に!

今回のイベントは山カフェで開催されました。

実は、第三期丹波小商い塾でこの様な個人イベントをおこなうのは二人目。

最初はこちらです。

山カフェで「足立健がなにかするday」に参加して面白いアイデアが降って来た日

地元の有名人足立健氏が開催したイベントです。

この個人のが突然おこなうイベントの二番バッターとしてヨネダ君が頑張りました。

その名も黄金パンの夜!

懐かしい黄金パンを久しぶりに食べたら美味かった!

黄金パンをご存知でしょうか?

私の時代では、黄金パンは給食の王様の様な存在。

米飯給食がまだなかった時代、毎日コッペパンを食べさせられて、飽き飽きしていた中で、黄金パンは、女神の様でした。

またの名を黄な粉パン。

きな粉を揚げたコッペパンにまぶしたパンです。

これが美味い。

ただ、健康にいいかと言うと、?マークが沢山点灯しますね。

山カフェのマグカップと黄金パン。

なんだか似合いますよね。

今、田舎暮らしが面白い

まだ東京で疲弊しているのかい?って言ったブロガーさんがいましたね。

確かに、都会は刺激も多いし面白いですよね。

でも、その分疲れるのも確かです。

人も多いですしね。

じゃ、なぜ都会が面白いのか?

それは、やっぱりいろんな所があって・・・

でも、最後はいろんな人がいるからってところに行く様な気がします。

友達が沢山いて、毎日楽しく話せて、それでもって自然に囲まれて居たらその方が楽しい。

そんな環境が、丹波にでき始めています。

丹波市も篠山市も、若者が移住しやすい場を提供し、イベントが開催されるから面白い。

今、丹波が面白いのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です