You何しに日本に?世界!日本に行きたい人応援団を見て片言の日本語嫌ですか?

英語はあくまでツールです。
コミュニケーションの道具なんです。
自転車乗らないで、自転車の原理を勉強して乗れた人は居ません。
ツールなんだから、道具なんだから使わないとだめです。
片言でいいんです。
英語は片言でいい

日本の好きと言って来てくれる人が日本語が片言で悪い気はしない

私は結構テレビ東京のバラエティ番組にはまります。
なぜか、ひな壇芸人がワイプに出てこないからってわけではなく、テレビ番組でも映画でも、低予算で面白いものを作ろうとアイデアを捻った番組って面白いんです。
その中でも面白いと思うのが、
「Youはなにしに日本へ?」と「世界!日本に行ってみたい人応援団」の2番組。
どちらの番組も見ていると、日本人はやはり型にハマってるって思います。
面白い人が多いのはヨーロッパの人たち。
特に北欧の人たちは、人生を楽しむために生きています。
羨ましいって思うし、見ていて気持ちがいい。
だから、好きなんです。
自由を生きるヨーロッパの人たちが日本を好きだと言ってやって来ます。
「世界!日本に行ってみたい人応援団」に登場する人たちなんて、日本に行きたくて仕方ないけど、いつか行ってみたいっえ思ってるけど、日本には行けない人たちです。
日本を好きだと言ってやってくる外国の人たち。
そんな人たちが片言の日本語をしゃべっていて嫌な気持がしますか?
私は嫌な気持ちがしません。
むしろ情熱を感じます。
言葉が片言だけど、日本が好きだから、通じるかわからないのにやってくる。
好感以外感じません。
英語は片言でいい

言葉は片言でも心は通じる

人間は言葉でのコミュニケーションって意外に割合が少ないと言われています。
何%か忘れました。
でも、それ以外の要素、表情や姿勢、身振り手振りも含めてコミュニケーションを取っているわけです。
言葉なんて片言でも「誠意」「悪意」「情熱」「困惑」は伝わります。
そう、心は伝わるんです。
人間は、言葉を使う前のコミュニケーション能力も残っているのです。
この人なんだか困っているなとか、
この人はすごく喜んでくれているなとか、
わかりますよね。
心は万国共通なんだと思うわけです。
世界中を大阪弁だけで乗り切るおばちゃんを知っています。
熱意って伝わるんです。

低学歴な私が一番話せた訳って?

私も2度ほど海外旅行をしています。
オーストラリアに行った時なんて、ゴールドコーストは日本人だらけのツアーにも行きました。
同じツアーに参加している人たちと話をすると、私は恥ずかしくなりました。
だって、みんな高学歴。
学歴の低い私は、学歴コンプレックスがあるので恐縮しきりw
でも、でもです、オーストラリアの人と一番話したのは私でした。
英語苦手です。
英語の偏差値なんて40とかでしたよホントw
でも、一番しゃべって、現地の人と仲良くなったの私でした。
英単語のボキャブラリーは同じツアーの参加者の何分の1でしょう。
他の人のほうが喋れるはずなんです。
なぜ、自分が一番しゃべって、一番現地の人と仲良くなったのか?
私、考えました。
おそらく、私が低学歴だったからです。
だって、私にとって英単語知らなくて当たり前。
間違っている英語使うの当たり前です。
だって、英語の偏差値40とかですよw
だから、間違うことも恥ずかしくない。
間違っても話まくるわけです。
知ってる単語で、片言で。
出川哲朗のはじめてのおつかい知ってますか?
あの番組見た人、笑っている場合じゃないですよ。
あの英語で全てのおつかいをこなしているじゃないですか。
同じ状況で、同じこと、あなたできますか?
英語は片言でいい

英語なんて片言でいい

あなたは何のために英語を勉強するのですか?
英語が喋れるって自慢するため?
昇進するためにTOEICが必要なため?
英語は言葉です。
英文学者でも目指していないなら、英語を勉強する理由は、
人とコミュニケーションをするためじゃないんですか。
イギリスやアメリカが好きで、私の場合カナダが好きなんですが、好きって言う好意を「心」に持っているなら、片言の英語で全然平気です。
心は伝わります。
本当に少しの考え方を変えるだけで、使える英語を育てることができるんです。
英語は片言でいい
私の友人のちかちゃん。
外山 周さんは、TOEICは満点から数十点だけ少ないだけのすごい人です。
そんなTOEICヲタクのちかちゃんがテクニックではなく、使える英語を育てたいとセミナーを開催します。
東京と大阪で開催してくれるので、ぜひご参加ください。
私も参加します。

[browser-shot url=”https://colorflow.jp/service/” width=”420″ height=”300″ href=”https://colorflow.jp/service/”]

使える英語を育てよう!

私が提供するセッションは、英語を「使える」ようになりたい皆さんの力を、ほんのちょっとだけサポートすることを目的としています。
以下がテーマです。
・楽しく!
・自分の魅力を発信できる
・ツールとしての英語を育てる
英語はあくまでツールです。
コミュニケーションを取るための土壌づくりをお手伝いするセッションです。
シャドーイングセミナー

 

Follow me!